自己紹介

林 俊介

こんにちは!林俊介と申します。
このページでは,私の自己紹介をします。

経歴

林 俊介 (はやし しゅんすけ)
大まかな経歴

1996年 東京都生まれ
2009年 栄東中学校 入学
2012年 筑波大学附属駒場高等学校 入学
2015年 東京大学理科一類 現役入学
2017年 東京大学理学部物理学科 進学
2019年 東京大学理学部物理学科 卒業
2020年 YouTube チャンネルを開始

何をやっている人か

登録者 24,000 人超のYouTube で東大・京大の入試数学を解説中

東大の過去問 (やや難しいもの) を解説している様子。

登録者 24,000 人超の YouTube チャンネルで東大・京大の入試数学の解説をしています。
2 年半程度活動しており,これまでに 300 本以上の動画 (累計, 現在非公開のものを含む) を公開してきました。

オンライン家庭教師の運営

東大生講師による数学のオンライン家庭教師 “マスゼミ” の運営をしています。

数学の個別指導

  • 数学オリンピックに参加する中高生
  • 東大・京大などの難関大の受験生

などハイレベルな生徒を主な対象として,数学の個別指導を 3 年以上行っています。

お勉強関連の実績

こういうのをお見せするのは少し憚られるのですが,勉強の指導をしている以上,自身の勉強の実績は隠さずお伝えするのがよいと思い,このこうな項目を設けました。

2015年 東大入試本番の数学で 9 割獲得

私は 2015 年の 1 月・2 月に大学受験をしましたが,そのときの二次試験の数学では 9 割を獲得しました。
自分自身もちゃんと結果を出しています。
ちなみに,合計点は理科三類の合格最低点を 18 点くらい上回っていました。

数学は 107点/120点 なのですが,まあ 9 割ってことでいいですよね……
あと,JPhO で金賞だったのになぜ物理はこんな成績なのでしょうか……

2014年 日本物理オリンピック 金メダル

こんどちゃんとした写真撮ります……

高校 3 年生のときに,物理チャレンジ (日本物理オリンピック,JPhO) で金メダルを獲得しました。
そのころに同時に表彰された人たちの中には,のちの東大物理学科の同期も複数名いました。
本選は広島で行われたのですが,のちに進学する東大物理学科の先生も多数参加されていて,とてもよい経験となりました。

2014年 東大実戦模試 物理全国1位

受験生時代は,数学よりも物理の方が得意でした。
夏の東大実戦では物理全国 1 位,秋の東大実戦模試では物理全国 2 位でした。
現在でも,ある程度の知識は残っていますが,責任をもって指導できるほどではないと思っています。

著作

“100年前の東大入試数学 ディープすぎる難問・奇問100”
(2022年 8月 16日発売)

KADOKAWA, 2022 年 8 月 16 日発売

YouTube で扱ったシリーズがきっかけとなり,人生初の商業出版を 2022 年 8 月に行いました。
受験参考書ではないのですが,初めての単著ということもあり,精一杯書きました。
僕の人生で間違いなく思い出に残る一冊であり,かつちゃんと売れているようです。

“語りかける東大数学 -奥深き理工学への招待-“
(2023年 8月 23日発売)

東大受験生のための参考書 (年内発売?)

現在,複数の方で協力して東大受験生のための参考書を作成しています。
年内には発売されると思います。

出演

YouTube チャンネル

以下のチャンネルに出演したことがあります。
出演させていただいた皆様に感謝いたします。
上のものほど新しいと思います。また,敬称を略しています。

テレビ番組

この頃はまだメガネでした🤓

2020 年に,TBS の情報番組 “Nスタ” 内での映像にちょっとだけ登場しました。
30 分以上喋っていたはずなのですが,放送されたのは 15 秒くらいだけでした。

SNS